少人数教育のメリット

1質問しやすい環境

授業中などで分からないことがあれば、教員との距離が近く質問をすぐにできるし、何でも聞いてくてる質問もしやすい雰囲気があります。



2親身な指導が受けられる

学生ひとりひとりの理解度に合わせた親身なサポートが、資格取得から就職活動まできめ細かく受けられます。

3経験を多く積める

少人数だからこそ、発表や実技で自身の機会が多く回ってくるため、たくさん経験や練習を積むことができます。また、その経験から人前で話すことや積極的な行動が磨かれます。

4自然と友達ができる

少人数であるため、すぐに顔見知りになり、グループワークや実技演習などを通して自然と友だちになることができ、少人数ならではの仲の良さがあります。

5いろんな価値観の共有

授業内のグループワークや実習により、いろんな学生と意見交換やコミュニケーションをとる機会がたくさんあります。今まで自分では思いつかなかった意見や考え方に触れることで、新たな発見や自分の意見が生まれることがあります。たくさんの価値観を共有することも本学の学びの一つです。

6いつでも相談でき、安心できる環境

自身のコースの教員から名前で声をかけられることは、珍しくありません。高校の担任のような存在であるチューター教員にいつでも相談でき、安心して学生生活を送ることができます。

7高まる結束力

同じ志の仲間が集うからこそ、課題や試験勉強などで、協力し合ったり切磋琢磨して仲の良さだけでなく、結束力が高まります。